egg

今話題の変身できる自撮り動画アプリ「egg」可愛い動物に変身できると人気です。

そんな人気のアプリですがeggで取った写真が悪用されたりすることはないのでしょうか?

SNSなどで一旦拡散されてしまえば、一気に広がり取り返しの付かない事にもなります。

安心して楽しむためにもアプリの危険性をしっかり自分で判断して使いこなしましょう!

 

eggの安全な使い方

撮った動画やは人に見られる?

アプリが、SNSの場合とった写真がそのまますぐに投稿されてしまうので、見られたくない写真が人に見られてしまう危険もあるかもしれません。

ただ、eggの場合は、カメラアプリなので写真を撮っただけでは、誰かに見られるという危険はないです。

 

安全な使い方

eggをアプリを安全に使うために、保存とシェアの違いと操作方法をしっかり把握して使いましょう。

 

IMG_1583
左上の「←」から撮影画面に戻るれば動画を保存すること無く一人で遊べます。寂しくないです。僕もそうして遊んでいます。

 

右下のオレンジ色のボタンから保存できますが、保存するだけで人に見られません。

 

その他のボタンからは各SNSで友達に見せることも出来ます。

ただし誰に見せるかは注意が必要です。例え友達でもSNSで知り合った友達などには見せないようにしましょう。

 

eggの危険性

安全性3つのチェックポイント

  • 会員登録が必要か?
  • アプリの開発者は?
  • 問い合わせができるか?

 

会員登録の有無

会員登録が必要な場合は、個人情報漏えいの心配も出て来ます。eggは、アプリを使うのに会員登録は必要としないためこの点は心配ありません。

 

アプリの開発者

App Storeにあるアプリの開発者は、大きな会社ばかりではありません。個人の開発者から上場企業までその規模は様々です。

「egg」は、みんなさんも知っているアプリ「LINE」の会社が開発したアプリなので、安心してつかえそうですね。

今回のように、開発者が他にどんなアプリを開発しているかもわかれば、一つの判断基準になりますよね。

因みに、開発者の情報はApp Storeで確認できます。

 

 問い合わせができるか?

何か問題が起こった場合に、問い合わせの窓口がしっかりあるかどうかも重要です。

アプリを作ってっただけで、その後のことは知らないでは無責任と言わざるをえません。

問い合わせ先がないと、アプリで何か問題が起こった場合、何の対処もすることが出来ないままに終わることになります。

eggには、アプリから直接、問い合わせの画面もあるので安心ですね。

IMG_1586 IMG_1587

「Settings」→「Customer Support」

左上から設定の画面を開いて「Customer Support」をタップすれば問い合わせの画面が開きます。

 

 

まとめ

このようにひとつひとつチェックしていくとアプリの開発者の方がどれだけ安全面に注意を払っているかがよくわかると思います。

さすが上場企業だけあって安心して使えるよに配慮されいます。

もちろん上場企業だからといって安全だということは出来ませんが、結局、一般の僕達が危険性を判断するには「信頼できるか」という視点でそれぞれのアプリを期間か安全かを判断していくしかありません。

そういう点でeggは、とても健全に開発された信頼できる安全なアプリだと言えると思います。

 

 

人気アプリ ランキング!

1位大流行!ウケる!盛れる!アプリSNOW

 

2位通信量を節約!!神アプリ「タウンWiFi」

 

3位編集不要!!美肌自撮りアプリの決定版!!

 

4位最強ダイエットアプリ!!RenoBody

 

5位キーボードをカスタマイズ!Simejiさんだぞ

 

この記事を友達にシェアするには下のソーシャルボタンが便利です。↓クリック!↓