IMG_2813

Camera360とは、写真に関することならなんでも出来る万能カメラアプリです。

この記事では、そのCamera360を使ってぼかし加工をする方法を紹介したいと思います。

 

カメラ360 価格 無料
カテゴリー 写真/動画
おすすめ度 ★★★★☆

 

Camera360の使い方

Camera360のぼかし機能は2つあります。

ひとつは、一般的なぼかし機能で、もうひとつは、モザイク加工でぼかす機能です。

今回は、この両方のぼかし機能について使い方を解説します。

IMG_2762

アプリを起動させたらアルバムから写真を選択して下さい。

 

IMG_2764

Camera360以外のアプリで撮った写真を選択する場合は、他のアルバムを選択して写真を選びます。

 

IMG_2765

写真を選んだら、画面下中央の「編集」をタップして下さい。

 

ぼかしの使い方

IMG_2769

次に画面下の「暈し(ぼかし)」をタップします。

 

IMG_2766

続いて、ぼかしのタイプを選んでいきます。

 

IMG_2772

画面下の真ん中のマークをタップすると、画面中央以外の外側をぼかしてくれます。

分かりやすくボケの部分を白くしていますが実際の画像は白くなりません。

 

IMG_2773

画面右下のマークをタップすると、写真の上下をぼかしてくれます。

 

IMG_2770

ぼかしのタイプを選んだら、次はぼかしの範囲を調整して下さい。

画面下のつまみを左右に動かすことでぼかしの範囲を調整できます。

つまみを左にするとぼかしの範囲がひろくなりピントの合った範囲が狭くなります。

また、ぼかしたい範囲をピンチイン・ピンチアウトすることで、より細かくぼかしの範囲を調整することが出来ます。

 

IMG_2775

ぼかしの調整ができたら✔のマークをタップして下さい。

 

IMG_2776

もう一度✔のマークをタップします。

 

IMG_2777

他に編集するう項目がなければ、右上の保存で写真が保存されます。

 

モザイクの使い方

今度は、モザイク加工をつかって背景をぼかすテクニックを紹介します。

IMG_2808__1_

まず画面下のメニューで油絵をタップして下さい。

 

IMG_2809

この機能を使うと色んな模様でモザイク加工をすることが出来ます。ここでは、ゴッホというタイプのモザイク加工でぼかしていきたいと思います。

 

IMG_2810

加工したい部分を指で直接なぞって言って下さい。少し絵心が試されます(笑)

ぼかしとして使いたい場合は細いを選択することで、元の画像がわかるようにぼかすことが出来ます。

モザイクとして使う場合は太い選択したほうが元の画像がわかりにくくなります。

 

IMG_2810

できたら✔をタップしてください。

 

IMG_2811

画面右上から保存もお忘れなく!

 

IMG_2813

まとめ

モザイク加工で背景をぼかす場合、写真が暗いと折角のぼかしの効果が半減してしまいますね。

出来上がりの画像は、露光調整で写真の明るさを明るくしてからゴッホでモザイク加工をやり直しました。

途中の画像より絵画らしく背景をぼかすことができたと思います。

ということで、モザイク加工でぼかす場合は、写真をあかるくして細いを選択してゴッホがおすすめです。

人気アプリ ランキング!

1位大流行!ウケる!盛れる!アプリSNOW

 

2位通信量を節約!!神アプリ「タウンWiFi」

 

3位編集不要!!美肌自撮りアプリの決定版!!

 

4位最強ダイエットアプリ!!RenoBody

 

5位キーボードをカスタマイズ!Simejiさんだぞ

 

この記事を友達にシェアするには下のソーシャルボタンが便利です。↓クリック!↓