カメラ360

Camera360とは、自撮りのワンタッチ補正や動物などに変身できるファニーステッカーの機能で人気のカメラアプリです。

Camera360は、写真だけでなく動画も撮影することが出来ます。

この記事では、Camera360を使って動画を撮影する方法を解説します。

 

動画の撮影方法

Camera360で撮影できる動画は、15秒程度ん短い動画です。

ファニーステッカーの機能を使いながらの動画を撮影することも出来ます。

動画の撮影方法と動画を撮れない時の対処法を見ていきましょう。

 

IMG_2815

まずは、アプリを起動させて下させて、ホーム画面でカメラをタップします。

 

IMG_2883

カメラの画面になったらシャッターボタンを長押しして下さい。

 

IMG_2882

動画の撮影が始まるとシャッターボタンが赤色に変わります。撮影を終了するときは、長押しの指をシャッターボタンから離すと終了します。

 

IMG_2884

撮影が終わったら自動でプレビュー画面に切り替わります。真ん中の再生ボタンを押すことで撮影した動画のプレビューが見れます。

保存したい場合は、画面の左下「保存」をタップして下さい。もしくは、各SNSでシェアすることも出来ます。

 

動画が撮影できない場合

アップデート

App_Store_1
最新のハージョン出ない場合、何らかの不具合で撮影できない可能性があります。

App Storeでアップデートをして、最新のCamera360 にしましょう。

 

カメラ機能の使用を許可する

IMG_2887__1_1

iPhoneの設定でカメラの使用を許可できていない場合が考えられます。

iPhoneの設定でカメラへのアクセスを許可できているか確認しましょう。

カメラのスイッチがオンになっていたら許可できています。

設定>Camera360>カメラのスイッチをオン(緑)

 

コラージュの設定を変更

Camera360に動画のコラージュ機能はありません。

コラージュ撮影の設定をしている場合、動画の撮影が出来なくなります。

設定を変更して下さい。

 

まとめ

Camera360は、最大で15秒の短い動画が撮影できます。

ファニーステッカーなど遊び用の動画機能としては超いい長さですね。

長めの動画が撮りたい場合は他のアプリにしたほうが良さそうです。

 

人気アプリ ランキング!

1位大流行!ウケる!盛れる!アプリSNOW

 

2位通信量を節約!!神アプリ「タウンWiFi」

 

3位編集不要!!美肌自撮りアプリの決定版!!

 

4位最強ダイエットアプリ!!RenoBody

 

5位キーボードをカスタマイズ!Simejiさんだぞ

 

この記事を友達にシェアするには下のソーシャルボタンが便利です。↓クリック!↓