PicsArtは、#freetoeditのハッシュタグ付きで投稿された画像があり、これをみんなで自由に加工(リミックス)し投稿しあうというSNS的な遊びが出来るアプリです。

picsart_remix

 

そして今回は、折角なのでそのリミックスミーに投稿されていたコチラの2つの画像を使って、画像を合成する方法を紹介したいと思います。

もちろんPicsArtは、自分のiPhoneのアルバムに入っている画像を加工することも出来ます。

 

 

画像の一部を切り取る方法

画像の合成は、大きく分けて画像を切り取る、画像を透過する、画像を合成するの三つの工程でおこないます。

今回この記事では、その第一弾として合成する画像を切り取る方法から紹介します。

まず、PicsArtで画像を選択し編集画面を開いて下さい。

 

img_3549

編集画面を開いたら画面左下の「ツール」のメニューを開いて、「自由な切り抜き」をタップします。

 

img_3551

切り取りたい範囲を指でなぞって塗りつぶしていきます。切り取る範囲は後から修正できるので少し大きめに塗りつぶしても大丈夫です。

 

img_3552

次に、はみ出た部分を消しゴムで消していきます。

画像を二本の指でピンチアウトし拡大させると細かい部分も消しやすいです。

 

img_3586 切り取る範囲を綺麗に塗りつぶせたら画面右上の「適用」をタップします。

 

 

img_3587

切り取った画像を保存するには、右上の今度は「→」をタップして下さい。

 

img_3588

ここで「写真」をタップし、画像を保存します。

 

関連記事

→『PicsArtの使い方―画像の一部を透過させる方法』

→『PicsArtの使い方ー画像を合成させる方法』

 

 画像を切り取る時のコツ

やはり一旦はみ出しすようにザックリと塗りつぶしてから、拡大ではみ出た部分を消していく方が塗り残しがなく綺麗に切り取れると思います。

切り取る範囲のはみ出た部分を消す時は、ペンのサイズを大きくしたほうが実は消しやすいです。サイズを数字で言うと50〜60くらいがいいと思います。

サイズが特大のため指よりも大きい範囲を消すことになり、ゆっくりと動かすことで実際に消えている部分が見えているため扱いやすいです。

私自身、狭い部分を消す時以外は、この方法を使ってます。

人気アプリ ランキング!

1位大流行!ウケる!盛れる!アプリSNOW

 

2位通信量を節約!!神アプリ「タウンWiFi」

 

3位編集不要!!美肌自撮りアプリの決定版!!

 

4位最強ダイエットアプリ!!RenoBody

 

5位キーボードをカスタマイズ!Simejiさんだぞ

 

この記事を友達にシェアするには下のソーシャルボタンが便利です。↓クリック!↓