PicsArt

PicsArtは、#freetoeditのハッシュタグがついた投稿を加工(リミックス)して遊ぶことが出来るアプリです。

前回の記事では、2つの画像をそれぞれ切り取り、透過させて、合成する画像のパーツを作りました。

今回はついに、画像を合成させる方法を紹介していきます。

 

画像を合成させる方法

picsart_2

前回までの記事で作った合成用に顔の部分を切り取った画像と顔の部分を透過させた画像を使って加工していきたいと思います。

関連記事

→『PicsArtの使い方ー画像の一部を切り取る方法』

→『PicsArtの使い方―画像の一部を透過させる方法』

 

img_3630

PicsArtを起動させて、画像を選択して下さい。

 

合成する場合もペイントの機能を使って加工します。ペイントをタップして下さい。

 

img_3631

まず、選んだ画像の下に重ねるかたちで合成をしていきます。

その為には、通常の加工と違い画像の下に「空のレイヤー」が必要になります。

画面右下からレイヤーの画面を開いて、レイヤーの位置を入れ替えましょう。

 

img_363122

赤枠の部分を下にスライドさせると動かせます。レイヤーの位置を入れ替えましょう。

上にある「空のレイヤー」を下にスライドさせます。

 

img_3634__1_

レイヤーの位置を入れ替えたら、この後合成する際に、下にくる写真を配置しやすくする為、上の画像を透けさせます。

上に来た画像をタップ(選択)してレイヤーの透過度を50くらいに下げましょう。

 

img_3643

再度、空のレイヤーを選択して

 

img_3636

一旦レイヤーの画面を閉じます。

 

img_3644

そしてあらかじめ、合成しやすいように合成する部分を拡大しておきます。

 

 

img_3637

画面右下のマークをタップして、合成する写真選んで下さい。

 

img_3638

合成する画像を選択したら、画面右上の「次へ」をタップ。

 

img_3602

追加された画像をスライドさせて配置して下さい。

また、右下の角をスライドさせて動かすと、画像が大きくなったり小さくなったりします。

 

img_3602

失敗したら画面上の戻るを押して、写真の追加からやり直して下さい。

 

img_3625今回は頭の部分が切れた画像を選んでしまったので、おでこの部分を塗りつぶして完成です。

 

合成のコツ

レイヤーの扱いに慣れてないと、別の層に書き込んでしまったりするミスをしてしまいますが、「戻る」を押おすとしてやり直せます。

レイヤーが選択されていることを確認してから書き込むようにして下さい。

 

人気アプリ ランキング!

1位大流行!ウケる!盛れる!アプリSNOW

 

2位通信量を節約!!神アプリ「タウンWiFi」

 

3位編集不要!!美肌自撮りアプリの決定版!!

 

4位最強ダイエットアプリ!!RenoBody

 

5位キーボードをカスタマイズ!Simejiさんだぞ

 

この記事を友達にシェアするには下のソーシャルボタンが便利です。↓クリック!↓