img_3900
今回の記事では、基本編で解説しきれなかった、Lifebearのカレンダーのより詳しい使い方を解説していきます!

予定の色分けや効率的な予定の登録方法など、もっとLifebearを使いこなして賢くスケジュール管理をしましょう!

 

カレンダーの使い方

それでは、もっと効率よく簡単に見やすいカレンダーの作り方をより詳しく解説していきます!

 

定期的な予定を一括登録

カレンダーには、予定以外にもTo doの「タスク」を登録したり、定期的な予定を「繰り返し」から一括で登録することが出来ます。

例えば、習い事などの定期的な予定を登録する際にとても便利です。

img_3899

画面上のタブを「繰り返し」にして、頻度の項目から予定の周期を設定します。

(To doの機能については、別の記事で詳しく紹介します。)

 

予定の入力をより効率よく

会議、飲み会など頻繁にある予定は、テンプレートや履歴からの登録が便利です。

特に不定期だけど頻繁にある予定を登録する時に活躍してくれます。

img_3875

矢印の部分をタップするとことで、テンプレートや履歴から予定を選択するだけ、予定の名前を入力できます。

 

テンプレートからの入力

テンプレートから予定を入力するには、まず予定をテンプレートとして登録する必要があります。

 

テンプレートの登録

テンプレートの登録は、設定画面から行います。

lifebear_template

「予定作成に関する設定」をタップ、「テンプレート・履歴」を開いたら

 

lifebear_5

右下のプラスからテンプレートを作成出来ます。あとは、予定を登録するのと同じようにテンプレートを登録し保存をタップするだけです。

 

img_3902

あとは、テンプレートに追加された予定を選ぶだけで予定を入力することが出来ます。

 

履歴からの入力

img_3901

画面上のタブを履歴にして一覧から予定を選択するだけです。

過去に登録した予定がそのまま入力されるので、変更の必要がある場合は、必要に応じて時間や場所などを登録を変更する必要があります。

 

カレンダーの色分け

lifebear_calendar

Myカレンダーから色分けされた予定の分類を選んで下さい。登録する予定の内容で色分けをしてスケジュールをひと目で分かるように登録することが出来ます。

 

life_calendar%ef%bc%92

Myカレンダーは、自分が使いやすいように作ることが出来ます。

MyカレンダーをタップしてMyカレンダー名を入力、色を選びましょう。

(例:ビジネスは青色、プライベートは赤など)

画面右上の保存をタップすると新しいMyカレンダーが追加されます。

 

 

 

 

人気アプリ ランキング!

1位大流行!ウケる!盛れる!アプリSNOW

 

2位通信量を節約!!神アプリ「タウンWiFi」

 

3位編集不要!!美肌自撮りアプリの決定版!!

 

4位最強ダイエットアプリ!!RenoBody

 

5位キーボードをカスタマイズ!Simejiさんだぞ

 

この記事を友達にシェアするには下のソーシャルボタンが便利です。↓クリック!↓