sleep_meisterSleep Meisterとは、眠りが浅いときにアラームをならすことで、スッキリ目覚めさせてくれる目覚ましアラームです。

また、睡眠中のデータも細かく記録してくれるので、統計から自分の睡眠を分析し、データを理想の睡眠に役立てることが出来ます。

SleepMeisterの使い方

Sleep Meisterは、iPhoneに搭載されているセンサーを利用することで浅い眠りを感知しています。

センサーが正しく浅い眠りをキャッチしてくれるように正しい設定方法を解説します!

 

アラーム時刻の設定

img_40614
画面下のメーニューにある「アラーム」をタップします。

img_40613

アラームを鳴らす時刻を設定して下さい。設定した時間とその30分前の間の眠りが浅いタイミングでアラームが鳴ります。

例:12時に設定した場合は、11時30分から12時00分の間に鳴る。

 

 

img_4061

普通のアラームと違って、浅い眠りを感知するために睡眠の状態を計測する為、就寝前に必ず「START」をタップしください。「START」を押すことで睡眠の計測がはじまります。

また、睡眠中にiPhoneの電源が切れてしまってもいけないので、アラームをスタートさせたらiPhoneの右側にあるスリープボタンも忘れずに押して下さい。

 

iPhoneの置く場所

Sleep Meisterが正しく睡眠の状態を感知できるようにiPhoneは枕の横に置いて寝て下さい。

img_4065__1_

後は、時間が来たら浅い眠りになった頃を見計らってアラームが成ります。

画面下の方にあるスライダーの赤い部分をスライドさせるとアラームが止まります。

 

スヌーズ

img_4065__1_2もうちょっと寝たいという時は、真ん中の赤い「スヌーズ」を押すと数分後にまたアラームが成ります。

スヌーズ機能で、ゆっくりと目覚めることでより快適に目覚める効果も期待できます。

 

アラーム音とスヌーズの設定

お好みでアラーム音の変更や音量の調整、スヌーズの設定は、画面下の「設定」から変更することが出来ます。

 

img_4060

画面下のメニューから「設定」をタップして下さい。

 

img_4060

設定画面を開いたら各項目をタップして変更して下さい。

 

まとめ

人生の3分の1は睡眠時間だといわれたりもしますが、このアプリを上手く活用して良質な睡眠をとることができれば、睡眠時間を短縮してより有意義な人生を送ることができそうですね。

 

人気アプリ ランキング!

1位大流行!ウケる!盛れる!アプリSNOW

 

2位通信量を節約!!神アプリ「タウンWiFi」

 

3位編集不要!!美肌自撮りアプリの決定版!!

 

4位最強ダイエットアプリ!!RenoBody

 

5位キーボードをカスタマイズ!Simejiさんだぞ

 

この記事を友達にシェアするには下のソーシャルボタンが便利です。↓クリック!↓