POOLPOOLは、写真が保存し放題!

保存した写真を削除すればiPhoneの容量が空いて、写真も撮り放題になるアプリです。

つまり、保存し放題、撮り放題なアプリです!

 

POOLの危険性

POOLは、どんな会社が開発したアプリなのか?

また、実際に使ってみて不安に感じた点などを

POOLを開発した会社は?

img_4157__1_

アプリの安全性を判断するには、どれだけアプリが信頼できるかということに尽きると思います。

そこでPOOLを開発したPicAppという会社について可能な限り調べてみました。

著者の私も聞いたことのない会社ですが、利用規約やプライバシーポリシーに不審な点は見当たりませんでした。

会社のホームページは、Facebookにありましたが、コチラではあまり積極的な情報発信はされていないようです。

また、POOLのTwitterアカウントがありました。アップデートや不具合に関する情報発信されていています。

アプリ内から、LINEでの問い合わせにも対応してれるようです。

img_4158

 実際に使ってみた感想

アプリには、パスコードの機能があるもののプレミアム会員限定の機能なので、無料会員はアプリを開かれると写真を見られる可能性があります。

iPhoneのアルバムにある写真は全て自動でPOOLに保存されるので、「この写真だけはPOOLで保存しない!」という事ができません。

「どんなアプリにもリスクはつきもの」という視点から見れば、自分でリスク管理が出来ないのは不安に感じました。

 

安全な使い方

せっかくの便利なアプリを安全に使うために幾つかのポイントを解説します。

 

 

メールアドレスとパスワード

メールアドレスとパスワードは、写真データの引き継ぎにも使う重要な情報です。パスワードは類推されないように設定しましょう。

特にフリーメールで会員登録をする人は、注意が必要です。

著者の周りでもフリーメールの乗っ取り被害に会いかけたという話をよく耳にします。フリーメールで会員登録する場合は、二重認証の登録をするなどセキュリティを万全な体制にしておきましょう。

これらは基本的なことですが、油断が被害を生んでいるのも事実です。しっかりと設定するよう心がけて下さい。

 

iPhoneのパスコードを設定

POOLを無料会員で利用する人は、アプリのパスコードロックが使えません。

アプリを開けば他人に見られる危険があります。iPhoneのパスコードを必ず設定しましょう!

 

恥ずかしい写真

どんなアプリもリスクはつきものです。他人に見られて困るようなものはそもそも写真で撮らないようにしましょう。

 

まとめ

個人的な感想としては、安心して利用できるとは言い切れず、まだすこし不安を感じながら使っています。(使ってるんかいっ!)

とは言え容量を大幅に削減できる圧倒的な便利さは認めざるを得ません。

今後、大幅なアップデートがあるとのことなどで次のアップデートに期待したいです。

人気アプリ ランキング!

1位大流行!ウケる!盛れる!アプリSNOW

 

2位通信量を節約!!神アプリ「タウンWiFi」

 

3位編集不要!!美肌自撮りアプリの決定版!!

 

4位最強ダイエットアプリ!!RenoBody

 

5位キーボードをカスタマイズ!Simejiさんだぞ

 

この記事を友達にシェアするには下のソーシャルボタンが便利です。↓クリック!↓