emojil

Emojil(えもじる)は、オリジナルの絵文字が作れるアプリです。

Emojilを使ってオリジナルの絵文字を作る方法やアルバムに保存してSNSで送る方法を紹介します。

Emojilの使い方

Emojilは、顔のパーツ組み合わせておオリジナルの絵文字を作ります。

作った絵文字は、スタンプとしてSNSで友だちに送ったり写真をデコること出来ます。

絵文字の作り方

 

img_4593__1_ それでは早速絵文字を作って見ましょう!「新しく作る」をタップして下さい。

 

img_4600

画面下のタブで顔のパーツを選択し、目や口、輪郭を選んでいきます。

 

img_4600

選んだ顔のパーツを削除したい場合は、一度そのパーツタップして「✕」をタップすると消してくれます。

 

img_4600

絵文字が出来上がったら、画面右上の「保存」をタップして下さい。

 

img_4601

絵文字に名前をつけて「保存」をタップすると、Emojilのアプリ内に絵文字が保存されます。

 

カメラロールに保存

SNSで絵文字を送りたい場合は、カメラロールに絵文字を保存して画像として送ることが出来ます。

 

img_4594

カメラロールに保存したい絵文字を選択します。

 

img_4596

SNSへシェアをタップして下さい。

 

img_4597

iPhoneのアルバムのアイコンをタップするとカメラロールに絵文字が保存されます。

保存したらグレーの部分をタップして元の画面に戻れます。

SNSのアイコンをタップすれば、SNSで絵文字の画像を送ることも出来ます。

 

写真にデコる

作った絵文字で写真をデコったり、文字を入れることが出来ます。

 

img_4588

「写真にデコる」をタップして下さい。

 

img_4599

「Photo Library」でデコりたい写真を選択しましょう。

 

img_4603

写真を選択したら、画面右下の「Emoji」をタップしてください。作った絵文字で写真をデコることが出来ます。

 

img_4603%e3%80%801

文字を入れたい場合は、Tのマーク(Text)をタップすると画像に文字を入れることが出来ます。

 

img_4606

タップしたあと文字を入力して、文字を入れたい場所にスライドさせるだけです。

文字の色を変えたい場合は、文字の右上をタップして切り替えて下さい。

文字の色は、白と黒の2種類だけです。

 

img_4603__1_

画面右上からは、新しい絵文字を作る事もできます。

 

SNSで送る方法

img_4603__1_

写真がデコれたら、「Share」をタップして保存するかSNSで送ることも出来ます。

 

まとめ

絵文字と聞けばLINEなどでSNSで使えるのかな?と思った方も置いのではないでしょうか。

作った絵文字は絵文字は、画像としてアルバムに保存しSNSで送ることも出来ますが、LINEの絵文字のように文字と一緒に入力することは出来ません。

 

AppStore

人気アプリ ランキング!

1位大流行!ウケる!盛れる!アプリSNOW

 

2位通信量を節約!!神アプリ「タウンWiFi」

 

3位編集不要!!美肌自撮りアプリの決定版!!

 

4位最強ダイエットアプリ!!RenoBody

 

5位キーボードをカスタマイズ!Simejiさんだぞ

 

この記事を友達にシェアするには下のソーシャルボタンが便利です。↓クリック!↓